Susumu Okada:

ナノ構 造物性研究室(岡田研究室)


研 究内容

発表論文

メ ンバー

リン ク

Home


ナノ構造物性研究室

ナ ノ構造物性研究室では種々の理論的手法を用いて、フラーレン、ナノチューブ等のナノスケール物質の物性探索や新奇ナノ構造物質の物質設計をおこなっていま す。


新着情報

  • 古谷匠さんの化学修飾されたC60分子鎖のエネルギー論と電子構造の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2018. 5)
  • 安間愛莉さんのグラフェン端の初期酸化に関する論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2018.5)
  • Nguyen Thanh Cuongさんが研究員としてメンバーに加わりました。(2015.5)
  • 松原愛帆さんの電界印加下でのグラフェンへの分子吸着現象の論文がJournal of APplied Physicsに掲載されました。(2018.5)
  • 高燕林さんのグラフェン端からの電界電子放出に対する端形状の影響に関する論文がAppl Phys. Lett.に掲載されました。(2018.4)
  • 藤井康丸さんがあたらしくメンバーの加わりました。(2018.4)
  • 藤井康丸さんのsp2とsp3炭素原子からなる2次元炭化水素共有結合ネットワークの論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。(2018.3)
  • 米山和文さんのグラフェンナノリボンの伸張に対する安定性の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2018.1)
  • 丸山実那さんのsp2とsp3炭素からなる2次元ネットワーク物質の物性に関する論文がDiamond and Related Materalsに掲載されました。(2017.11)
  • 丸山実那さん、高燕林さん、松原愛帆さんがWINDS17で発表しました。(2017.11)
  • 松原愛帆さんのグラフェン上に吸着されたアルミナノ粒子の電場下での安定構造の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2017.11)
  • 高燕林さん、古谷匠さん、澤畑恒来さん、安間愛莉さんが済州で開催されたMNC2017で発表しました。(2017.11)
  • 澤畑恒来さんのBNドープによるグラフェンのバンドギャップエンジニアリングの論文がChemPhysChemに掲載されました。(2017.10)
  • 丸山実那さんの炭化水素分子2次元ポリマー構造におけるカゴメ平坦バンドとディラックバンドの競合に関する論文がCarbonに掲載されました。(2017.10)
  • 丸山実那さん、高燕林さん、松原愛帆さん、古谷匠さん、安間愛莉さん、澤畑恒来さんがシンガポールで開催されたRPGRで発表をしました。(2017.9)
  • 高燕林さんと丸山実那さんがヨーテボリ(スウェーデン)で開催された28th International Conference on Diamond and Carbon Materialsで発表しました。(2017.9)
  • 秋葉実樹さんのトリプチセン(立体炭化水素分子)を用いたナノモーターの論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2017.9)
  • 長澤裕也さんの大きいフラーレンを包摂した環状パラフェニレンのエネルギー論と電子状態の論文がJournal of the Physicscal Society of Japanに掲載されました。
  • ソーシア君のC60とグラフェンからなる層状物質の伸張による電荷移動の論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2017.8)
  • 反町純也さんの炭化水素からなる2次元カゴメネットワークの磁性状態に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。(2017.7)
  • 平麗実さんの非対称に終端されたグラフェンリボンの極性制御に関する論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2017.7)
  • 松原愛帆さんの窒素ドープグラフェンの電界効果に関する論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2017.6)
  • 古地健人さんの2層CNTへの電界効果による非対称な電荷蓄積現象の論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2017.6)
  • 高燕林さんの窒化ガリウムシートヘテロ構造の電子状態とエネルギー論の論文がJapanese  Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2017.5)
  • 高燕林さんの化学修飾されたグラフェン端の電界電子放出機構の解明に関する論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2017.4)
  • 反町純也さんの立体ラジカル分子とその重合構造体の物質設計と物性解明の論文がJapanese Journal of Appled Physicsに掲載されました。(2017.4)
  • 古地健人さんのCNT薄膜における異常な電界蓄積の論文がJapanese Journal of Appled Physicsに掲載されました。(2017.4)
  • 岸本健さんの2層グラフェンFETへの電化蓄積に対する欠陥の影響の論文がJapanese Journal of Appled Physicsに掲載されました。(2017.4)
  • 古谷匠さんの科学就職されたC60電子ドープ下における電子物性の論文がChemical Physics Lettersに掲載されました。(2017.4)
  • 澤畑恒来さん、安間愛莉さん、米山和文さんが新たにメンバーに加わりました。(2017.4)
  • 5名の卒業研究生が研究室に加わりました。(2017.4)
  • 丸山実那さんが博士研究員となりました。(2017.4)


連絡先:
岡田晋
305-8577 つくば市天王台1-1-1
FAX: 029-853-5924
Email: sokada_atmk_comas.frsc.tsukuba.ac.jp