Susumu Okada:

ナノ構 造物性研究室(岡田研究室)


研 究内容

発表論文

メ ンバー

リン ク

Home


ナノ構造物性研究室

ナ ノ構造物性研究室では種々の理論的手法を用いて、フラーレン、ナノチューブ等のナノスケール物質の物性探索や新奇ナノ構造物質の物質設計をおこなっていま す。


新着情報

  • 高燕林さんのGaNシートの極性に関する論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2016.8)
  • 高燕林さん、山中綾香さん、丸山実那さんがNT16で発表しました。(2016.8)
  • 山中綾香さんのh-BNリボンの電子状態とエネルギー論の論文がScientific Reportsに掲載されました。(2016.8)
  • 古地健人さんの交差してCNTの電界応答に関する論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2016.7)
  • 反町純也さんの静電階下でのフラーレン分子の電界応答に関する論文がChemical Physics Lettersに掲載されました。(2016.6)
  • 岸本健さんの欠陥を有する多層グラフェンの電子構造変調の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2016.5)
  • 成田康平さんのコロネンポリマーの論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2016.5)
  • 古地健人さんのSiナノ空隙とCNT複合構造のエネルギー論と電子状態の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2016.4)
  • 松原愛帆さん、長澤裕哉さん、古谷匠さんが新た新たにメンバーに加わりました。(2016.4)
  • 6名の卒業研究生がメンバーに加わりました。(2016.4)
  • Bui Thi Kieu Myさんが、"First principles study on NASICON-based rechargeable sodium-ion batteries: Structures and diffusion in cathode, electrolyte materials and through interface"で博士(理学)を取得しました。(2016.3)
  • 長谷川明子さんの変形したCNTの電界によるキャリア蓄積の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2016.3)
  • 成田康平さんが筑波大学大学院数理物質科学研究科研究科長賞を受賞しました。おめでとう!(2016.3)
  • 成田康平さんのコラヌレンポリマーの論文がChemical Physics Letterに掲載されました。(2016.3)
  • 石山佑さんのCNT薄膜における異常な電界遮蔽現象の論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2016.3)
  • 反町純也さんのフラーレンケージ中に内包された水分子の電界応答に関する論文がJapanese Jouranl of Applied Physicsに掲載されました。(2016.3)
  • 山中綾香さんのグラフェンリボンの電界による電子構造変調の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2016.2)
  • 丸山実那さんのh-BN中に埋め込まれたグラフェンドット間のラジカルスピン相互作用の論文がJournal of Physical Chemistry Cに掲載されました。(2016.1)
  • 山中綾香さんのgrapheneナノリボンのエネルギー論と電子構造の論文がCarbonに掲載されました。(2015.10)
  • 高燕林 (Yanlin Gao)さんが新たにメンバーに加わりました。(2015.10)
  • 岸本健さんの2層グラフェンの電子構造にたいする欠陥の影響の論文がSurface Scienceに掲載されました。(2015.9)



連絡先:
岡田晋
305-8577 つくば市天王台1-1-1
FAX: 029-853-5924
Email: sokada_atmk_comas.frsc.tsukuba.ac.jp