Susumu Okada:

ナノ構 造物性研究室 (岡田・丸山研究室)


研 究内容

発表論文

メ ンバー

リン ク

Home


ナノ構造物性研究室

ナ ノ構造物性研究室では種々の理論的手法を用いて、フラーレン、ナノチューブ等のナノスケール物質の物性探索や新奇ナノ構造物質の物質設計をおこなっていま す。


新着情報

  • 丸山実那さん、高燕林さん、藤井康丸さんがヘルシンキで開催されたGraphene Week2019で発表しました。(2019.9)
  • 丸山実那さん、高燕林さん、藤井康丸さんがセビーリャ(スペイン)で開催されたInternational conference on diamond and carbon materialsで発表しました。(2019.9)
  • 澤側恒来さんのMoS2/WS2境界のエネルギー論と電子状態の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2019.8)
  • 山実那さん、高燕林さん、藤井康丸さんがWurzburgで開催されたNT19で発表しました。(2019.7)
  • 藤井康丸さんの3次元炭化水素共有結合系の特異な電子状態に関する論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2019.7)
  • 丸山実那さんの遷移金属カルコゲンヘテロ構造への電界効果キャリア蓄積現象の論文がApplied Physics Expressに掲載されました。(2019.6)
  • 米山和文さんの捩れたグラフェンナノリボンのエネルギー論と電子状態の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2019.5)
  • 高燕林さんが研究員として着任しました。(2019.4)
  • 高燕林さんが研究科長表彰を受けました。(2019.3)
  • 高燕林さんと松原愛帆さんが博士(理学)を取得しました。(2019.3)
  • 三枝昌紀さんのベンゼン重合構造により形成された低次元ナノ構造の論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2019.1)
  • 丸山実那さんの三角形状を有するhBNナノフレークのエネルギー論と電子状態の論文がScientifc Reports誌に掲載されました。(2018.11)
  • 藤井康丸さんのトリプチセンポリマーの論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2018.11)
連絡先:
岡田晋
305-8577 つくば市天王台1-1-1
FAX: 029-853-5924
Email: sokada_atmk_comas.frsc.tsukuba.ac.jp